Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ビジネスに役立つおすすめの映画8選

ビジネスに役立つおすすめの映画8選

[estimated_reading_time]

金融リテラシーが大事っていうけれど、何から勉強したらいいのか分からない!興味が持てる動画とかあれば、教えてください。

Shoow
どーも。shoowです。
先日SNSでこんな質問もらいました。
今回はその解答記事です。
参考にしてみてくださいね♪
スポンサー

ビジネスに役立つおすすめの映画8選

1,ウルフ・オブ・ウォールストリート

「貯金ゼロから年収49億円 ヤバすぎる人生へ、ようこそ。」

キャリアも何もない主人公「ジョーダン」。株式仲介人として、投資詐欺やマネーロンダリングなど違法な手段を用いて、大金持ちへと上り詰めるストーリ-。

女に溺れ、薬に溺れ、金に溺れていく「ジョーダン」を通し、狂気に満ちあふれていく人間をまざまざと見せつけられる。

金、暴力、SEX、ここまでの汚さをディカプリオがぶっ飛んだ演技で見事に表現していて見応えたっぷり。ラリってるディカプリオがステキです♪

今の「マネーがマネーに流れる世界」。「資本主義の異常さ」をモロに描いていて面白い作品。金融商品の取引で成り上がるので、金融商品への興味がある人におすすめ。投資が根付いているアメリカ社会も知れるので勉強になります。

実在したジョーダン・ベルフォード自ら書き残した回想録『ウォール街狂乱日記 – 「狼」と呼ばれた私のヤバすぎる人生』をマーティン・スコセッシ監督が映画化した作品です。

2,プラダを着た悪魔

2006年のアメリカ映画。公開されてからときが経つが、今でも多くの女性ファンをもつ作品。ジャーナリスト志望の主人公を演じる「アン・ハサウェイ」が悪魔のような最悪の上司「メリル・ストリープ」の下で前向きに頑張る姿を描いた作品。

金融系ではないですが、仕事の厳しさや理不尽さも描いててためになる。

ファッション業界のウラも描いてて面白いので、単にファッションに興味がある人にもおすすめ。自分がいま、やりたいことがわからずに悩んでいる人はぜひみてほしい。

 

3,マネーボール

オークランドアスレチックスを経営に携わるゼネラル・マネジャー(GM)が主人公という変わり種の映画。スポーツ映画っぽいと思いきや、おもいっきりビジネス・マネジメント色の強い映画です。主演はブラピことブラッド・ピット。

実話を元にしており、統学的手法を用いて弱小チームをオレーオフ常連の強豪チームへと作り変えていく物語。今のデータ野球に通じる部分があり、旧態然とした評価基準に風穴をあけ、パラダイムシフトしていくところは、今の変化が求められる時代には、役立つ映画ではないかなとおもいます。限りあるリソースから最大利益を生み出す視点は、中小企業に必須の視点。学べる映画の代表格でしょう。

created by Rinker
¥1,100(2020/02/18 15:18:24時点 楽天市場調べ-詳細)

4,ウォール・ストリート

2010年のアメリカ映画。

マイケル・ダグラスが演じるゴードン・ゲッコーは、ウォール街を支配したカリスマ的な投資家。前作『ウォール街』でインサイダー取引と証券詐欺の罪で懲役刑を食らっていたが、出所がきまり、金融評論家として脚光を浴びているところから映画はスタートします。『ウォール街』から約23年、オリヴァー・ストーン監督が21世紀のマネー・ゲームを描く人間ドラマ。

金融社会の裏側を通じ、人間の深層真理を描き出す。復習と家族愛を天秤にかけたスリリングな駆け引きを堪能できます。カネだけを追い求める怖さと悲しさについて考えさせられる作品です。

created by Rinker
¥1,100(2020/02/18 15:18:24時点 楽天市場調べ-詳細)

5,キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

「できるもんなら捕まえてみろ」「鬼さんこちら」

2002年のアメリカ映画。

パンアメリカン航空のパイロットや医師、弁護士に偽装し(弁護士の資格は本当に取得した)、1960年代に世界各地で小切手偽造事件を起こし「天才詐欺師」と言われたフランク・W・アバグネイル・Jrレオナルド・ディカプリオ)と、彼を追うFBI捜査官カール・ハンラティ(トム・ハンクス)の姿を、痛快かつ人間味豊かに描く。なお、トム・ハンクス演じるFBI捜査官カール・ハンラティは実在の人物ではなく、彼を追い、また更生の手を差し伸べた複数の人物をモデルとした創作である。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

映画から学べるのは、詐欺師の手口と人間心理。

まずはカタチから入る。いかにヒトが見た目で判断しているかわかる。

「映画だからでしょ。実際こんなにうまくいくか?」と思えるけれど、これは実話をもとにしているんだから面白い。ここまで堂々と振る舞える度胸に関心すら覚えちゃいますね。

 

6,7,8、闇金ウシジマくんシリーズ

闇金業界を描いた漫画がベースになっており、実写化した映画。借金の怖さをエンタメとして描いているので割と面白くみれるはず。社会性のあるワーキングプアや格差社会なども描写しているので、現代の日本の抱える課題についても考えさせられるかもしれない。まぁ、普通に生きれてば遭遇しないとは思うんですが、一歩間違うとそういう世界もあるというのが勉強になる。




ビジネスに役立つおすすめの映画8選
最新情報をチェックしよう!
スポンサー