Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
努力は獲得できるスキルであるが本人にとっては当たり前なだけという話

努力は獲得できるスキルだが、本人にとっては当たり前なだけという話

[estimated_reading_time]

 

今回はコラム。テーマは「努力と継続と興味」です。

 

Shoow
どーもみなさん、お疲れ様です。
スポンサー

努力してる人に「がんばりましょう」は言わない

Pexels / Pixabay

 

ドラマ「集団左遷」終わっちゃいましたね-。

香川照之さんのファンですので、見入ってました。

結構面白いドラマでした。

 

福山雅治さんが役にハマってて見事に3枚目を演じ。

 

三上博史さんのボス感も堪能.

 

 

大企業のよくある社内政治もうまく表現できてたと関心。

 

というか、

 

元いた職場を思い出してました(爆

 

 

なによりもお客さま・・・

よりも社員・・・・

よりも自己保身のため!!

そのためになら手段を選ばないところなんかはウリ二つ!

 

 

Shoow
感情移入できてとても魅力的な作品でしたよ。

 

 

医療で情弱ビジネスとかってさー。。。

 

 

 

あ!・・・すいません。

 

さっそく本題に入りましょう。

 

「がんばれ」が放つ違和感

Comfreak / Pixabay

集団左遷の中ではよく

 

 

「がんばりましょう!」

 

という言葉が登場しました。

 

私もよく使いますが

 

なぜかドラマから自分に向かって言われると

 

なんだか違和感。

 

なぜ違和感があるのかなーと考えていたら

 

あー。自分が既に「がんばっている」からだ!

 

ということに気が付きました。

スポンサー

「がんばっている人」に「がんばれ」は無意味どころかマイナスでしかない

52Hertz / Pixabay

カウンセリング的にも

 

頑張っている人に頑張れはNGとかよくいいます。

 

 

だってすでにその人は精一杯「がんばっている」んです。

 

それなのに「がんばれ」なんていわれたら

 

相手は

こんなにがんばってるのに

 

「まだがんばりが足りないのか」と

 

自責の念にかられ

 

 

かえって反感をかってしまうもんです。

 

 

 

 

 

私も自分で独学を課してますから

 

 

ドラマ集団左遷をみながら、

 

気づいたのは言い回し。

 

「がんばれ」ではなく「頑張ろう」

 

「(一緒に)頑張ろう」だったので、

 

違和感で済んでいたのかと。

 

仲間でみんなで一緒にね♪

 

というチームの見ている方向性が加わってました。

 

 

方向性は大切です。

 

 

 

もし、まわりで努力している人がいたら

 

「がんばれー」ではなくて、

 

「今日もお互いがんばろう」という言ってあげると喜ばれます。

 

既に努力し「がんばっている」人に対しては、承認するのが正解です!

AnnieSpratt / Pixabay

 

既に努力し「がんばっている」人に対しては、承認するのが正解です!

ですから

もしあなたが既になにかに「がんばっている」のなら

まずは自分をほめてあげてください。

 

「自分磨きができた」

 

「自分にとって意味ある時間を過ごせた」

 

認めていくことが大切です。

 

スポンサー

努力や頑張りが認められると継続力が生まれる

geralt / Pixabay

【マズローの5段階欲求】というモチベーション理論はご存知でしょうか?

人間の欲求は、「5段階のピラミッドのよう」

生理 ▶安全 ▶従属 ▶承認 ▶自己実現

低階層の欲求が満たされると、より高次の階層の欲求を欲するといわれてる。

人が継続するときに必要なのは、モチベーションです。
モチベーションについて勉強しておくと
継続力をうまく高めることができます。
その意味で「継続はスキル」といえそうです。
加えて、継続に必要とされる努力という要素。
成果をあげるためには
ただやみくもに努力するのではなく、

 

自分のモチベーションを意識した
中身のある努力が大切です。

 

中身のある努力から自己肯定感を育てる

中身のある努力をしたとき
周囲あるいは自分から
積極的に承認欲求を満たしてあげることで、
自己肯定感を適切に育てることが出来ます。
自己肯定感のたかまりは、自己実現へとつながります。
結果、努力すること自体が身についていき、
自己実現に向けて走るだけの状態となります。

努力は獲得できるスキルだが、本人にとっては当たり前なだけという話

geralt / Pixabay

私も努力家な人だとよくいわれますが、決して先天的に努力できた人間ではありません。

 

 

Shoow

むしろ、部活はよくさぼってましたし、授業もすっぽかしたりしてました。

 

 

「努力しなくてはならない」

という意識でやっていて、いままで続いてきたことなんて一つもないです。

 

でも

今現在は周囲からは

「努力家だ。よく飽きずに続けられるね。」

と呆れられているほど・・・いったいどこで変わったのでしょうか。

 

 

逃げるのをやめた

振り返るに、逃げるのをやめたからでしょう。

 

「自分には向いていない」

「自分になんてできない」

 

今思えば、苦手意識を理由にやめてきたと思います。

 

 

逆に言うと

いまやっている事全ては、好きだからこそ続いている

 

そうとも言えるでしょう。

投資、筋トレ、読書、ファッション、マーケティング、制作・創作活動、そういうものだらけです。

 

 

何故好きなのかというと

 

「純粋にただ好きだったから」というものあれば

 

「興味をもって取り組んでいくうちに徐々に好きになっていった」というものもあります。

 

Shoow
このブログはどちらかというと後者です。

 

好奇心という名の「興味」のチカラ

以前から「情報発信しなければなぁ」とずーっと思っていました。

 

でも

「自分に何ができる」

「需要あんのか」

「ムリにBANされるような矢面に立たなくても」

 

などと苦手意識を理由に行動しないでいました。

 

 

しかし、逃げるのをやめました。

 

 

現在では、興味を持ち続けていったおかげで

こうして情報発信するところまできました。

 

 

ブログ作成までには、とてつもなく膨大な量の「しらないこと」にぶちあたりました。

 

とうぜん

いまもその真っ只中。

 

 

Shoow

「こうまで苦しんで産んで、ダレトクなんだろ?このブログ・・」

 

そんな邪念はしょっちゅうよぎります。

 

 

でも

「やったほうが成長できるし、可能性も広がる」

「まわりには、こんなことやってるひといないし、馬鹿にされるかもしれないけど、やっぱりやろう!」

 

つまり、ダレトクって、「自分のトク!」なわけです。

 

 

実際

この興味から始まったブログ立ち上げによって、己の成長を実感出来ています。

Shoow

というか、
いかに無知すぎていたのかを痛感。
何も知らずに生きてきました。
すみません。

 

ぶつかった数々の壁
ドメイン取得、サーバー契約、ネームサーバーと紐づけ、WPの設置、テーマ設定、カスタマイズ・・・

アドセンス、アフィリエイトの申請、設定、採用、修正、運用・・・

アナリティクス、サチコの設置、FTPソフト、プラグイン検索、導入・・・

ライティング、Webライティング、画像取得、リサイズ、加工、文字入れ、フォント選定、カラーコーディネート・・・

企画、構成、原案、執筆、リサーチ、キーワード選定、SEO学習・・・

 

 

日々日々試行錯誤の連続。

 

 

さらに、ブログ立ち上げでことたりず、

ただやみくもに配信ではなく

きちんと将来を見据えてビジネスモデルとして成立させようともおもっています

 

Shoow
やっかいな性格です。

 

 

ぶつかるさらなる壁
ビジネスモデルの設計、存在価値の追求、ニーズの選定、コンテンツ開発・・・

仲間・理解者への説明、プレゼン、プラットフォーム学習、選定・・・・

SNSマーケティング、ローンチ、顧客心理の学習・・・

 

普段、薬局にくる客層とは全くターゲット層が違うわけですからね。

不慣れなことも多くて大変です^^;

 

Shoow
昭和のおっさんが奮闘してまっせ。哀れだよね。

 

 

ましてやこんな構想も課しています。
ブログを起点として他にもメディアに露出していく計画w

ラジオ、音声コンテンツ、電子書籍、動画配信、ライブ配信etc.

 

なのでブロガーやりつつ並行して、

こんなもんまで学習する羽目に
それぞれのメディアとプラットフォームに関する勉強。

使いこなすためのスキル習得。

各種の必要機材の購入、場所の確保、撮影収録、編集、加工
サムネ作成、UPロード、バックアップ、ネタ探し・・・

 

 

ふふふ、しんどぉ・・・^^;

 

 

ざっとザックリ列挙しただけで、結構なボリュームがあるとおもいません?

 

ここに集客やらセミナーやらオフ会やらのリアル接点も

組み込んでいきたいわけですから、まだまだやること目白押しですよ。

 

Shoow
まぁ、誰も見ず、誰も聞かず。そして誰も来ず。
もあるかもしれんが。。。

 

たいへんですし、バカにする人もいるけど

下手くそなりにもこうして1文字ずつタイピングできているのは

自分が成長できているのを実感できているから。

 

成長を楽しめるから好きになっていくわけですね!

 

ここに周囲からの良い評価が加われば、自然と加速。

やってることが当たり前になる。

それはもはや継続していけてる状態。

 

あとは、日々積み重ねるだけですよね。

 

Shoow
少なくともブログ以外の継続は
そうやってきました。
周囲は評価してくれてる。
誠にありがたい。

 

 

あなたも何かに対し

 

ただ漠然とでも「〇〇しよっかなー」という想いがあるならば

 

ぜひやっちゃいましょう。

 

出来ない理由は、ほっといけばいいんですって!

 

 

その想いに「興味」というエッセンスを加え

 

自分が面白いと思えるところから取り組んでいく。

 

その面白さの追求の先には、奥深さに出会うはず。

 

そこで深掘りしていきたいならいけばいいし、そうでないならやめればいいだけです。

 

その繰り返しの先に、好きになっていく事だけが手元に残る。

 

そうして残った好きな事に没頭していけば、

 

それはいつしか周囲からみたら

 

「すごい努力だね」

「よく続けてるね」

という言葉で返ってくるものです。

 

でも、そこまでいったあなたにとっては

もはや努力でも継続させようと思ってやっていることでもない。

 

ただの当たり前。

 

そう、結局本人の当たり前のレベルをあげていくことを

生きる目的にしてしまえば早いんですよね。

 

遊びでも仕事でもなんでも興味あることを楽しめれば

 

当の本人は努力してるなんて自覚はないんです。

 

Shoow
当たり前のレベルをあげる。これ必勝法。

努力よりも「興味」をもてるかどうかが重要!という話

努力も継続も興味を持って取り組み、好きになってしまえばあとは楽勝!

そんな話をしてみました。

となると

 

努力するより「興味をもてるかどうか」が重要ですよね。

 

 

私は以前まで

「努力=才能」

「継続させる=才能」だと思ってました。

 

 

でも、実は「興味をもつ」

つまり好奇心が高い。

これこそが才能なんじゃないかなと最近では考えています。

 

 

Shoow

自分に才能あるとか
いってるんじゃないですよ。
あるならとっくに
与沢翼さんやイチローのように
人生ブレイクしてますって。

 

お金の勉強をして知識武装をしよう!

ファイナンシャルプランナーって皆さんご存知ですか?お金に関するプロフェッショナルです。ファイナンシャルプランナーなるためには国家資格に合格しなければなりません。マネーの知識を網羅的に勉強していくので、今回はその魅力をご紹介しています[…]

【FP】最強コスパの資格ファイナンシャルプランナーの魅力を語る

 

興味を持つためには、昨日と同じ選択肢をとらないようにする

Dyadya_Lyosha / Pixabay

物事をあらたに始められない人って

 

新たに興味を持てないというケースが多い気がするんです。

 

 

患者さんにも「生きがいがない」「興味がない」と嘆く人がいますが、

 

そういう方は、それを理由に視野が狭くなっている傾向にあります。

 

出歩かないですし、ヒトと接する機会も少ない。

 

 

でも、不思議なもんで、

ひょんなことをきっかけにして

「生きがいを獲得できる」わけです。

 

 

我々は、毎日似たようなルーチンの生活に身をおくことが得意です。

 

ですが、それでは成長を実感しにくくなっていきます。

 

ですから、

成果をあげるための第一歩としていまからすぐに

無料できることは

「同じルーチンに身をおくことがないよう」

「昨日と同じ選択肢をやめる」

それをおすすめします。

 

どんな些細なことでもいいです。

  • 普段は味噌ラーメンだけども今回は、とんこつラーメンにしてみよう とか
  • いつも車だけども、ちょっと歩いていってみるか とか
  • ここの喫茶店ばかりじゃなくて、隣駅にいってみるか とか

 

わざと意識的に普段と違う選択肢をとるんです。

 

すると

いつもとは違う空間・出来事に出くわします。

そのときなにか興味を持てる事がないかどうか探してみてください。

 

自分の感情に素直になって、自分の感情にフォーカスしましょう。

 

まとめ

何に興味を抱き、素直に取り組んで好きになっていけるかどうかは

やっぱりあなた次第だということです。

 

私も日々、自分にそう言い聞かせて、

自分の好奇心という興味に耳を傾けて

自分で行動しております。

 

私は今日もがんばりますよ。

 

あなたも一緒に頑張りましょう!




努力は獲得できるスキルであるが本人にとっては当たり前なだけという話
最新情報をチェックしよう!
スポンサー