Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
初心者でもわかるインフレと価値との関係性

初心者でもわかる!インフレと価値との関係性

  • 2019年6月28日
  • 2019年7月13日
  • 投資
[estimated_reading_time]

 

皆さまはインフレ(インフレーション)をご存じでしょうか。

Key
どーも。みなさんKeyです。

 

今回はよく聞く「インフレ」という言葉から今の日本、将来の日本について考えていきます。

 

・この記事は以下の人向け・

1. これから投資を始めようとしてる方
2. インフレっていまいちよくわからない方
3. 貯金さえしておけば大丈夫だと考えている方

 

 

この記事を読むとわかること

インフレについてにわかる。

インフレの狙いがわかる。

貯蓄では足りないことがわかる。

 

この記事は誰が書いてるのか?

Key
日頃から金融経済ニュース
に触れ日々情報を更新。
FP,及びAFPの資格を有し
保険にも詳しいKeyが解説。

 

スポンサー

初心者でもわかる!インフレと価値との関係性

よくニュースでも耳にするインフレという言葉。みなさんご存知ですか?

 

物(商品)の価値が上がること

 

我が国日本はアベノミクスの政策が始まってから、インフレを目指して運営されてきました。

安倍首相は、毎年インフレ率2%上昇させていきたい考えを示しています。

 

Shoow
いわゆるインフレターゲットってやつね。

直近3年間のデータでは

  • 2017年  0.47%上昇
  • 2018年  0.98%上昇
  • 2019年4月 1.07%上昇

 

年々2%目標へ近づいています。

 

 

そもそもなぜ物価上昇させたいの?

qimono / Pixabay

これは資本主義の世の中、企業の目的は売上を得るところにあるためと言えます。

 

どういうことか、カンタンに説明しますね。

【インフレの狙い】このサイクルを回したいから!

物の価値(値段)が上昇

▶それを売ってる会社の売上が上がる

 

会社の売上が上がる

▶利益が上がる。

 

 

利益が上がる。

▶社員のお給料を増やすことができる。

 

お給料が増えた社員たちは外食やお買物をすることが多くなる。

▶お買物をすればまた会社の売上が上がる。

 

 

Key
このサイクルを実現するためにインフレを起こしているわけです。

 

 

しかし実際は、物価だけが上昇し、給与は増えない。

derneuemann / Pixabay

上のサイクルを回すことを目指し、アベノミクスを行ってきたわけですが

 

実際は、うまくいっていませんよね。

 

一部の企業を除き、会社の業績は停滞

 

結果、給料も増えていないのが現状です。

 

さて、インフレについてカンタンですが、ご理解いただけましたでしょうか?

 

話はここからちょっと変わります。

 

『インフレにより物価が上昇すると、お金の価値が下がる』

そんな話に進んでいきたいと思います。

『インフレで物価が上昇すると、お金の価値が下がる』

Chronomarchie / Pixabay
Key
 非常に重要な内容ですので具体例を入れて説明します。

 

今から19年前と現在を比較してみます。

※あくまでも一例ですので実際の金額とは異なります。

 

 

あなたはタイムスリップしたと想像してください。

 

2000年

自動販売機でジュースを買おうとした時、

お財布から100円を出せば買えていました。

 

 

でも、そこから19年経った現在。

ジュースは120円出さないと買えない。

 

中身は昔も今も全く同じなのに100円から120円に物の値段が上がってしまった

 

 

昔100円で買えていた物が

現在では買えなくなってしまうわけです。

 

 

つまり、インフレがおきたわけですね。

 

Key
 で、頭を使って考えないといけないのはここ!

 

同じ100円でも現在ではジュースは買えなくなってしまっているのですから

 

20円分・・・

お金の価値は、下がってしまったとなります。

 

また、こんなことも実はあなたの周りでおきています。

スポンサー

値段が上がるケースだけではなく、モノの量を減らしているケース

 

売り手は「インフレによって物価が上がれば、売上があがる」

 

それがインフレサイクルのひとつで、一見すると良さそうです。

 

 

でも実際はあまりに値段が上がると客離れにつながり、なかなか値上げはできないもの。

 

ですから、対策として、中身の量を減らしているケースがあります。

 

値段は変わらないが中身の量を減らす方法

 

ヨーグルトなどは2000年頃は

 

内容量 500gで200円 だったものが

 

現在では 400gで200円!!

 

 

100g減ったのに、値段はおなじ・・・

 

 

Key
これもインフレが起こった状況です。

 

こちらも先程のジュースと同じ。

 

200円で500g買えていたものが

現在だと400gしか買えなくなっているため、

 

200円で買えるお金の価値が下がった形となります。

 

 

 

インフレとお金の価値の関係について【いま100万円持っていた場合】

Brett_Hondow / Pixabay
Key
将来のお金の価値について考えてみましょう。

 

アベノミクスが掲げるインフレ率2%

20年続いた場合と、30年続いた場合

 

お金の価値がどうなっているのかを計算してみました。

 

1万円のお札の枚数100枚は20年、30年後も変わっていないのですが、それで買い物しに行ったときに買える金額が大きく変わります。

20年後は現在価値で表すと
   100万円 ▶ 76万円分

 

30年後は現在価値で表すと
100万円 ▶ 55万円分

 

こんなにも価値が減ってしまうのです。

 

 

Key
 インフレについて理解することは、将来設計を考える上で非常に大切です。

 

昔買えていたものが将来買えなくなってしまってしまう。

お金の価値が現在より下がってしまう。

 

 

だからこそ

 

額面ばかりを気にするな!
価値を気にしろ!

 

インフレを考えるということは

お金の価値保存について考えないといけないわけです。

スポンサー

お金の価値保存。できたらどうでしょうか?

 

分かり易く説明すると、前例で挙げた場合を考えてみましょう。

 

2000年の自動販売機で100円で買えていたものが現在では120円になっていた。

 

Key
 では当時の100円が2019年に120円になるような、対策をしていたらどうでしょうか。

 

 

つまり、19年間で20円の利息が付くところに預けられれば良いわけです。

 

現在の日本の銀行金利は、スズメの涙。

もうこれはゼロ金利・・・

 

ですから、銀行口座以外の資産運用をして

備えなければならないというわけです。

 

まとめ

今回は

  • インフレの仕組み
  • インフレが意味するもの
  • いま日本で起きていること

 

を中心にお話してきました。

 

もう本当にこれからの日本はやばいです。

 

まったなしですから、皆さん勉強して備えましょう!

 

私も、みなさんのためになるべく

わかりやすくためになる情報を発信していきます。

 

今日はここまで。ありがとうございました。

 

 

投資について学び始めるならまず無料なものから徐々になれていきましょう。
自分で何が合うかわからないのに、売買契約してしまうのはリスクですからね。

初心者でもわかるインフレと価値との関係性
最新情報をチェックしよう!
スポンサー