Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
投資の手法よりも大事なもの

投資の手法よりも大事なもの。

  • 2019年9月16日
  • 2019年9月15日
  • 投資

ネットのおかげで本当にありとあらゆる情報が瞬時に得られ、投資手法も例外ではないですね。ただ弊害もある気がしています。投資手法よりも大事なものと題して個人の見解を語ります。良かった読んでくれると嬉しいです♪

この記事は誰が書いてるのか?

Shoow
銀行預金では老後資金は全く得られないと思い20代からインデックス投資を基盤に長期投資を開始。短期トレードはFX。資産運用に1,000万円以上投資し運用継続中。
スポンサー

投資の手法よりも大事なもの。

投資の手法よりも大事なものとは?
結論を先に言うとそれは『投資哲学』だと思います。

というのも、実は、プライベートの時間を使って、5年ほど前から筋トレを継続しているのですが、筋トレも投資とよく似ていると思うんです。

どんなところが似ているかと言うと

  1. 手法がたくさん存在する
  2. 王道のスタイルがある
  3. 継続の有無で違いが確実に生まれる
  4. 最終的には自分次第

主にこの4つです。一つずつみていこうと思います。

その1:投資手法はたくさん存在する。

投資であれ、筋トレであれ、目指す山の種類は違えど、必ずゴールは存在します。そして、そのゴールへの道のりは、1つということはありません。

表からはもちろん、裏から登ってもいいし、獣道でもいい。

登り方だって、ロープウェイやトロッコ、車という乗り物もあれば、徒歩でもいい。

速度に関して言えば、ゆっくり休みながらでも、ひたすらぶっ倒れるまででもいい。

私の場合、

  • 筋トレは『健康増進と無理のない筋肥大』
  • 投資は『老後露頭に迷わず、金銭的に人に迷惑をかけず自立できる能力がある自分になる』

これが目的です。

筋トレでの手法のバリエーション

筋トレだと、年齢による無自覚な衰えとの気づきがあり、怪我をしないようにあれこれ工夫を行います。

筋肥大に関しては、マクロ栄養素へのこだわり、トレーニングメニュー、休憩の仕方、追い込む部位や頻度などを工夫します。

 

投資における手法のバリエーション

一方、投資では、目標金額への距離と余剰資金の程度によって取る戦略が異なります。

『老後への対策』では、

超長期目線でコツコツとおこないながら、設定後、基本は当放置。ほったらかし。たまにあるリバランス以外は情報収集とモニタリングくらい。

『自立した自分』のためには、

スキルや知識向上のためへの自己投資を多方面に行います。

この時「お金を時間と知恵に変える作業」となるために、一旦手元資金は目減りし、流動性が悪くなります。

ですから、収支の管理や今後の見通しを考慮し総合的な判断で自分のスタイルの許容できる範囲で行動を行っていくわけです。

当サイト【キワドク!】もその一環です。少しでも役立つ情報を発信しようとすることで、己のインプットとアウトプットが加速します。

 

 

オワコンとされるブログを今更ながら始めることで、果たしてどうなるのかも予想がつかなくて面白いです♪

 

微々たるものでも、収益化になればモチベーションが高まりますし、ライティングスキルだって伸び続けます。

 

ネタ探しに頭をフル回転させつつ、己との対話回数も自然と増えていきます。

 

すると「なんのため、誰のためにやるのか」を日々考えることにつながり、

日常の何気ない事でも、大切にしようと思えてきます。

仕事柄、健康を失った人を相手にしているからこそ、余計に意味を求めます。

 

話しは少しそれましたが、このように

筋トレにおいては、体格や健康状態・年齢で個人差があり、

投資面では、余剰資金や計画内容、スキルや知識に個人差があります。

ですから、手法も自然と多くなっていき、比例するようにそれらの情報が山積されていくわけです。

その2:それでも王道の道がある。

筋トレの王道スタイル

筋トレで言えば、BIG3。

  1. ベンチプレス
  2. デッドリフト
  3. スクワット

筋力UP、筋肥大、健康維持、ダイエット…あらゆる目標においてやったほうがいいとされる王道の3種目です。

またカロリーや栄養素、トレーニング順序などにも考え方の王道が存在します。

投資の王道スタイル

投資でもBIG3があるでしょう。

  1. 長期で運用
  2. リスク分散
  3. インデックス投資

確実に増やしたいなら避けては通れない3つです。

あとは

  • いつまでに
  • いくらほしくで
  • 使える余剰資金はいったいいくらなのか

これによっても全く戦略が変わってきます。短期で少額にも関わらず、すぐにたくさん欲しいなら、必然的にハイリスク・ハイリターン。究極ギャンブルでしょう。カイジの世界です。(カイジは絶対に読んでおいた方がいいマンガです♪)

 

何事も王道と呼ばれる所以は必ず存在するはずです。

「王道抜きでは難しい」とされるなら、歩かないのはもったいない。

ですから、王道を知ることはとても重要だと考えています。

Shoow
【基本】を大切に!という言い方もできるでしょう。

 

その3:継続の有無が【違い】をもたらす。

筋トレでも投資でも『継続ありき』です。

どんなに確実性の高いものでも、一瞬で長期的には無理です。

投資なら一攫千金があるかもしれませんが、肉体づくりはまず無理です。

筋トレでの継続

カラダの構成上、毎年成長できる筋量は決まっていますし、その成長速度や度合いには個人差がありますもの。

仮に短期で達成しても、維持していくこと自体が継続です。

投資での継続

投資も、いくら一攫千金で大金をあてたとしても、消費のみでは、目減りしていく一方です。税金なども含めた長期的な収支管理が出来ない以上、すぐに資金を溶かすでしょう。

お金の使い方を知らないと、とある研究では5年以内に70%の人が全てを失うというものもあるそうです。

 

その4:最終的には自分次第

どんなに優れた手法であっても、それを勇気と責任を持って選び、

やり続けていけるかどうかは、他の誰でもないあなた自身にかかってきます。

 

魚の釣り方をおぼえたとしても、魚もいつまでもバカではありません。

その時々の状況に合わせて、工夫をこらさねば釣れません。

筋トレならば、あなた自身の体格・健康状態に依存します。

投資であれば、成長産業・時代の変化に依存します。

常に移り変わる状態に対して、しっかりと対応しながら、

気持ちを切らさず行動し続けていく。

特に、

誰からも評価されていない
乏しい時期に自分を信じ
コツコツと継続して
いけるかどうか

これを決めるのは、あなた自身です。

筋トレも投資も、人生が続く限り、長期的に習慣化されていないと

ほんとに難しいことなのかもしれません。

まとめ

いつもはスキルや知識などの枝葉の話ばかりでしたが、

こういう投資哲学的なお話も交えながらの方が、

自分も書きやすいなと思ってきました。

 

筋トレでは、持って生まれた体格によって、腕の長さも筋肉の付き方も異なります。

参考情報は手に入れても、結局自分のカラダで試し、確かめていくプロセスはつきものです。

私は長身ですから余計にそうです。

 

投資においても、投資哲学の違い、思考回路、

取り組む姿勢、メンタルの強さなど

パーソナルな側面が成績に影響するところがあると考えています。

「皆が言うから買うんだ。知ってるから買うんだ。」

というマス的なものを好む人もいる一方で、

 

「世間と逆張り、己を信じて突き進む。」

こういう考えの人だっています。

 

なにが正解だったのかは、やり続けた先に答えが待っているのが投資です。

 

特に、長期資産運用では、複利による指数関数的な伸び方を狙っているわけですから、前半戦の伸びは微々たるものです。

そんな中、若い時ほど、冠婚葬祭やイベント付き合い、車を代表とする割と高額なものの購入など、ライフイベントと共に、急な支出が飛び込んだりして、計画を練り直す事もつきものです。

年齢を重ねれば、若いときほどではなくとも、冠婚葬祭や車の買い替え。住宅の購入やリフォームなどの外的要因に加え、

介護と健康、病気など内的な要因も絡んできます。

 

だからこそ己の中に『投資哲学』がきちんとあって、

その上に『目標達成へのプロセス計画』があり、

最後これらを土台とした『ポートフォリオ』を決定する。

でなければカンタンに崩れ去りますよ。

 

よく周りでもあったのが、

「仮想通貨が流行ったから投資した。」

「でも損したからやめる。もう投資やらないっ」

 

失敗した分、やらないより経験値が増えたという点で良かったと思うんです。

が、結局流行り廃りでやめてしまう方々…。

これって、もったいないと思うんです。

別に資金をかけずとも、やれることはたくさんあるはず。

「仮想通貨という分野をもっと知ろう。」

「なぜ失敗したんだろう。」

「もっとローリスクなものはないのだろうか」…etc.

 

こういう思考になれるかどうかは、やっぱり最後はその人自身。

「自分自身次第なのだな」ということを表していると思います。

 

 

あなたの投資哲学はなんですか?

手法に惑わされていませんか?

手法が完璧だとして、

最後の最後までそこに資金を張り続けられますか?

資金が不足したとき、

どう凌ぐかを考えていますか?

「先のことなどわからない」など言って

思考停止の罠に陥ってはいませんか?

100年人生、未来が不透明なのは明確です。

だからこそ、日々の積み重ねとそれを可能とする投資哲学。

モチベーションが大切です。

 

まだ見つからないという方は、

当サイト【キワドク!】を活用するのも一つです。

完璧・完全な情報はお約束できませんが、

管理人らが各々人生の時間で培ってきたエッセンスが

散りばめられているブログです。

今後もそのエッセンスは蓄積されていきますし、管理人らが成長する限り、

その量が膨らみ、やがては質に転化されることでしょう。

 

よくある「投資をしてお金持ちになりましょう」というものではなく、

あくまで「老後人生への対応力向上」がテーマです。

お金という経済力も大切ですが、考え方や自己投資も含んでいます。

 

まだまだやりたいことはたくさんあって、

構想をねっては崩して組み立て直すの繰り返し。

それでももうすぐ3か月のところまできました。

 

今後も具現化出来ていないことを更に足しながら、

この【キワドク!】ブログとともに成長する。

読者へは我々の体験や勉強の蓄積から、なにかしら良いものを1つでも見つけてもらえたら、これほど嬉しいことはないですね♪

 

ではでは、また次回。

これからもどうぞ、応援よろしくおねがいしますm(_ _)m

 




投資の手法よりも大事なもの
最新情報をチェックしよう!
スポンサー