Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
かんぽ生命、故意の二重契約。もはや詐欺的営業手法。

かんぽ生命、故意に二重契約。もはや詐欺営業手法。

[estimated_reading_time]

かんぽ生命保険問題みなさんご存知ですか?経営陣側も記者会見を開き、話題になっています。どうやら顧客に不利益となる保険の乗り換え契約をしていたようです。保険業法違反に加え、故意による契約というなので、もはや詐欺営業とも言える実態。今回はいま話題のニュースについて書いてみました。ぜひお読みください。

・この記事は以下の人向け・

1. かんぽ生命のニュースに興味がある方
2. 生命保険で損したくない方
3. 保険で騙されたくない方

この記事を読むとわかること

かんぽ生命保険のえげつない営業手法がわかる。

この記事は誰が書いてるのか?

Key
日頃から金融経済ニュース
に触れ日々情報を更新。
FP,及びAFPの資格を有し
保険にも詳しいKeyが解説。
スポンサー

かんぽ生命、故意に二重契約。もはや詐欺営業手法。

「かんぽ生命」側が記者会見をおこないました。

 

どうやら無保険状態の期間を故意につくっていたようです。

これはひどい。

前回の記事はこちら。

関連記事

[estimated_reading_time]かんぽ生命の不利益販売のニュースみました?Keyどーも。みなさんKeyです。 乗り換え契約を悪用?手数料商売の可能性?ちょっと[…]

生命保険会社「かんぽ生命」の報道から保険見直しの注意点について語る

顧客は二の次。「かんぽ生命」儲け優先!えげつない手口。

まず、かんぽ生命では手数料のしくみが次の通り。

  1. 手数料が一番高いのは『新規契約』
  2. 『乗換契約』はそれより安くなる。

 

「手数料を高くとりたいから」とかんぽ生命は次の手法をとりました。

  1. 顧客が既存の保険を解約する。
  2. 3か月以内は『乗換契約』期間となる。
  3. ここで新たな保険を契約すると損。
  4. 4ヶ月後であれば『新規契約』扱いとなる。
  5. じゃぁ、4ヶ月後に加入させよう。

顧客に不利益になる行為は、保険業法違反です。

これだけでも問題ですが、さらにひどいのがココ!

 

解約してから新契約が成立するまでの間の3か月間は『無保険状態』となる。

保険がかかっていない期間。

つまりこの場合『乗換契約』期間にあたる3か月。この期間中に顧客に新たな保険に加入されてしまうとかんぽ生命側は『新規契約』時にとれる手数料がとれなくなるため、差額分だけ損をしてしまいます。

Shoow
だから、故意に3ヶ月間は保険に加入させないでいた…。

もちろん顧客は、無保険状態なのですから、保険金や給付金の事例が発生した場合、無保険であるため1円も保障されません。

Key
顧客利益<<自社の手数料
という思考回路。

手数料取得のためにお客さまの保障を無くし、平然と販売している販売員がいること自体、有り得ないことです。

 

結局は手数料販売。お客さまのライフプランなど全く考えていない。

保険の意味。

それはご家族のライフプランに沿った保障を持つこと。

どういう人生を送っていきたいのか。

それを守るためにはいくらの保障額が必要なのか。

保険金額を決めるのはお客さまのライフプランによって全く違います。
商品パンフレットで商品の説明をする前に、

やるべきことは『ライフプランニング』。

Key
そもそもライフプランニングをやらずして必要保障額なんて導き出せるわけがないのです。

 

まとめ

かんぽ生命は故意に二重契約をして、手数料を多くとっていたようです。顧客もそれは聞かされていないのでしょう。もはや詐欺営業手法と言わざるを得ません。

この記事を読んで

「いまの私の保険だいじょうぶかな」

「これから保険加入しようと思ってたんだけど」

そういう方々がいらっしゃいましたら

保険契約の前にまずは、ご自身のライフプランを作るのが大切です。

保険はあなたの人生の守備力を高めてくれるツールに過ぎません。

どんなに優れたツールであっても、そもそもあなたに必要ないなら加入する意味すらありません。

逆にツールあるけど、

「全然役になっていない。」

「いや、同じ保険料でももっと優れているものがあるじゃないか!」

残念なことに、まったく比較・検証してないというケースもよくあります。

一度加入すると「めんどくさい」からと自ら積極的に見直したりはしないものです。

年間で数十万円払っているにも関わらず・・・。非常に勿体無い。

ですから、お金の専門家のFPに相談することをオススメします。

お金の専門家FPに無料相談
4.7



FPに相談すると得られるメリットがたくさん!1人で決めるより、圧倒的に有益です。
FPは、投資だけでなく、金融全般の知識があるので、客観的なアドバイスを貰えます。
既婚者だと実際の子育て教育の悩みも理解してもらえます。
喫茶から自宅までお好きな場所で相談できるのも利点です。
生命保険・損害保険の無料相談/見直し『FP無料相談』

無料で相談できる 5.0
結婚・出産などのライフイベント相談可能 5.0
人生設計の守備力である保険の相談が可能 5.0
関東圏限定 3.5
クレーム件数ゼロ 5.0
かんぽ生命、故意の二重契約。もはや詐欺的営業手法。
最新情報をチェックしよう!
スポンサー